Quantcast
peoplepill id: yaeko-kiyose
YK
1 views today
1 views this week
Yaeko Kiyose

Yaeko Kiyose

Japanese actress
Yaeko Kiyose
The basics

Quick Facts

Intro Japanese actress
Is Actor Stage actor Radio personality
From Japan
Type Film, TV, Stage & Radio
Gender female
Birth 13 January 1990, Nagano, Japan
Age 31 years
Star sign Capricorn
Stats
Height: 160 cm
Peoplepill ID yaeko-kiyose
The details (from wikipedia)

Biography

清瀬 やえこ(きよせ やえこ、1990年1月13日 - )は、日本の女優。長野県長野市出身。株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)所属。かつては株式会社フレグランスプロダクションに所属していた。

来歴

2010年から学生映画に出演し始め、以降はインディーズ、メジャー問わず幅広く映画作品を中心に出演。2011年に白石晃士監督作品『超・悪人』に出演以降、ホラー映画を始めとした同監督作に複数参加しており、途中で死んでしまうような不幸な役回りを演ずることが多い。2017年にニコニコ生放送で配信された「白石晃士・坪井篤史と観る!「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」」にも出演者の一人として番組に参加した。

女優デビュー直後には成長型トークバラエティのラジオ番組『grow up radio』(すまいるエフエム)に2011年から2013年までパーソナリティとして出演。「やえちゃん」の愛称で親しまれ、番組公式ブログでは「今週のやえこ」という投稿がお馴染みだった。後述の映画『スペシャルアクターズ』出演の際には、宣伝のために同ラジオ番組に凱旋ゲスト出演を果たしている。

2012年から開催されている新人映画監督とアーティストを掛け合わせた映画祭「MOOSIC LAB」の出品作に幾度か出演。「MOOSIC LAB 2012」では天野千尋×森下くるみ×平賀さち枝『恋はパレードのように』、「MOOSIC LAB 2013」では川村清人&飯塚貴士×池永正二『GREAT ROMANCE』、「MOOSIC LAB 2017」では川村清人&飯塚貴士×The Wisely Brothers『GREAT ROMANCE II』に出演。いずれの作品でも主演を務めており、いずれの役柄でも同映画祭の女優賞を受賞する実績を誇る。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013のインターナショナル・ショートフィルム・ショウケース部門スカラシップ作品である、飯塚貴士監督の人形劇映画『NINJA THEORY』で斎藤工や菜葉菜らとともにメインキャラの声優を務めた。同監督作では2015年の『Eテレ・ジャッジ』(NHK Eテレ)の出品作の人形劇「イングリディエンツ」でも声をあてている。

2015年に株式会社フレグランスプロダクションを退所し、2017年より株式会社CRG(クリエイティブ・ガーディアン)に移籍。

2017年、前述の映画祭で関わりのあった川村が監督を務めたテレビドラマ『過ちスクランブル』に出演。

2019年、兵庫と東京で活動する劇団「少女都市」の舞台『光の祭典』の東京初公演時の主演に抜擢される。清瀬にとって本格的な舞台出演は4年ぶりだったが、作・演出の葭本未織自身の経験がモデルとなった性犯罪被害に遭ったことでカメラを持てなくなった女性映画監督の役を演じきった。

また、同年には松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画製作プロジェクト第7弾のオーディションに合格し、同年10月に全国148館で公開の上田慎一郎監督映画『スペシャルアクターズ』にメインキャストで出演。演技をやりすぎてしまう女優・清水八枝子役を演じる。

人物

趣味は和裁、洋裁、読書。特技にスキー、水泳、乗馬を挙げ、スキーは大回転を得意とする。重度訪問介護従業者の資格を持つ。肉が好き。

左目の下にほくろがあるのが特徴。かつては八重歯も特徴だったが、前歯を割ってしまった際に歯科治療を行った結果、現在は八重歯ではなくなっている。

舞台共演者の野村龍一や出演映画スタッフのふくだみゆきから、役のことを考える際の集中力が魅力的だと評されている。また、性格面では素直に感情を表に出す無邪気さや気の強さが語られている。

出演

映画

  • 青春Hシリーズ(アートポート)
    • 超・悪人(2011年5月14日、監督:白石晃士) - 黒瀬ヤエコ 役
    • 鳥を見て!(2012年4月14日、監督:佐々木友紀) - くー 役
  • See You(2012年6月16日、キュリオスコープ、監督:勝又悠) - ヒロイン・小塚愛
  • 100回泣くこと(2013年6月22日、ショウゲート、監督:廣木隆一) - ビンゴ司会者 役
  • asfi in アイドル怪談(ホラー)(2014年8月14日・15日アップリンク渋谷イベント上映、監督:佐々木友紀) - くー 役
  • TOKYO TRIBE(2014年8月30日、日活、監督:園子温) - ミヅキ 役
  • 1/11 じゅういちぶんのいち(2014年4月5日、東京テアトル、監督:片岡翔) - 沙織(高校生) 役
  • 紙の月(2014年11月15日、松竹、監督:吉田大八) - ゆり 役
  • 遊星(2015年5月13日「DROP CINEMA FESTIVAL vol.25」にて上映、ENBUゼミナール、監督:岩切一空) - 主演・ユキちゃん
  • 貞子vs伽椰子(2016年6月18日、KADOKAWA、監督:白石晃士) - 小林恵子 役
  • 64-ロクヨン- 前編(2016年5月7日、東宝、監督:瀬々敬久) - 女子社員 役
  • 過ちスクランブル(2017年10月28日、マウンテンゲートプロダクション、監督:川村清人) - 若い夫婦(妻) 役
  • 不能犯(2018年2月1日、ショウゲート、監督:白石晃士)
  • 愛しのアイリーン(2018年9月14日、スターサンズ、監督:吉田恵輔) - 若き日の宍戸ツル 役
  • スペシャルアクターズ(2019年10月18日、松竹、監督:上田慎一郎) - 清水八枝子 役

短編映画

  • untitled(2011年、監督:岩永洋) - 主演・ミツコ 役 ※PFFアワード2011入選
  • 偶像讃歌(2011年、監督:和田彩) - 正子 役 ※PFFアワード2011入選
  • 体温(2011年、監督:緒方貴臣) - キャバ嬢 役
  • ショートヘアーワルツ(2011年、監督:勝又悠) - 木村里美 役 ※「ショートトライアルプロジェクト2011」上映
  • 恋はパレードのように(2012年、監督:天野千尋) - 主演・ミチ 役 ※「MOOSIC LAB 2012」上映
  • 制服哲学(2012年、監督:勝又悠) - 主演・小林安江 役 ※田辺・弁慶映画祭ベストセレクション2013上映
  • 桜トイレ(2012年、監督:赤羽健太郎) - 鈴木美奈 役 ※第14回長岡インディーズムービーコンペティション グランプリ
  • さすらいのエイリアン 私立探偵ロビン(2012年、監督:竹葉リサ) - 香 役 ※「ポーラーサークル〜未知なる生物オムニバス」Bプログラム上映
  • NINJA THEORY(2013年、監督:飯塚貴士) - 間野ビシャス 役(声の出演) ※ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013上映
  • GREAT ROMANCE(2013年、監督:川村清人・飯塚貴士) - 主演・ユミコ 役 ※「MOOSIC LAB 2013」PROGRAM B上映
  • 筋肉痛少女(2013年、監督:前野朋哉) - 山宮美香 役 ※「バナナvsピーチまつり」上映
  • OCTOPUS(2016年、監督:平林勇) - AD 役
  • ゆきおんなの夏(2016年、監督:亀山睦実) - ミヤコ 役 ※2016年7月16日アップリンク渋谷イベント上映
  • GREAT ROMANCE II(2017年、監督:川村清人・飯塚貴士) - 主演・イツ子 役 ※「MOOSIC LAB 2017」Eプログラム上映
  • そこにいた男(2020年、監督:片山慎三) - 主演・加賀美紗希

オリジナルビデオ

  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!シリーズ(プライムウェーブ、監督:白石晃士) - 上村早苗 役
    • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊(2012年)
    • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 To the Other Side(2012年)
    • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!最終章(2015年)

テレビドラマ

  • Nandac­oole-ナンダコーレ-「アルパカ」(2011年7月5日、スペースシャワーTV) - 主演・赤ずきん
  • NHKスペシャル「緒方貞子 戦争が終わらない この世界で」(2013年8月17日、NHK総合) - 女子学生 役
  • SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室(2013年12月9日、TBSテレビ) - 囚われの女 役
  • Eテレ・ジャッジ「イングリディエンツ」(2015年9月29日・10月19日、NHK Eテレ)(声の出演)
  • 過ちスクランブル(2017年11月9日 - 12月7日、フジテレビONE TWO NEXT) - 若い夫婦(妻) 役
  • anone 第3話(2018年1月24日、日本テレビ)
  • 僕とシッポと神楽坂 第6話(2018年11月16日、テレビ朝日) - 芸者 役
  • アライブ がん専門医のカルテ 第1話(2020年1月9日、フジテレビ)

ウェブドラマ

  • まりちゃん頑張れ!(2011年11月7日 - 2012年4月5日、YouTube) - 主演・まり 役 ※高山友里とのダブル主演
  • チェイス 第1章 第3話(2018年1月5日、Amazonプライム・ビデオ)

舞台

  • 川村企画第一回公演「透明な雨」(2012年11月13日 - 18日、ギャラリー・ルデコ)
  • 劇団コラソン 第30回公演「先輩かっけ〜す!リターンズ」(2014年2月27日 - 3月2日、タイニイアリス)
  • Produced by 木村ゆめこ「暗転セクロスw」(2014年10月9日 - 18日、上野ストアハウス)
  • 石原プロ プロデュース公演 第1弾「希望のホシ」(2015年10月10日 - 18日、北とぴあ つつじホール)
  • 二兎社リーディング公演「走り去る人たち」(2019年2月3日、東京芸術劇場 シアターウエスト)
  • 少女都市 第8回公演 / 東京駆ける三公演 第三弾「光の祭典」(2019年8月21日 - 27日、こまばアゴラ劇場) - 主演・片矢まこと

ラジオ

  • grow up radio(2011年 - 2013年、すまいるエフエム)パーソナリティ

MV

  • THE★米騒動「コケット」(2014年)
  • でっどえんど a.k.a KILL CITY POP「夕闇通り探検隊」(2017年)

CM

  • スイーツ物語「ただいま、おかえり」編(2012年)
  • NTT東日本「なぜNTT東日本?」マイナンバー篇(2015年)
  • UHA味覚糖 さけるグミ「出張」篇(2016年) - 京料理屋「さか辺」仲居 役(2016)
  • ユニチャーム(2017年)
  • セカンドストリート(2017年)
  • 江崎グリコ アーモンドピーク「マイクロズボラ」(2017年)
  • ヒューレット・パッカード Tech&Device TV(2019年)

書籍

  • 文学少女図鑑(2012年)
  • 新藤早代 写真集「視線」(2016年)

脚注

  1. ^ 清瀬やえこ”. 株式会社フレグランスプロダクション FRAGRANCE Production. 2015年2月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月14日閲覧。
  2. ^ “松本で映画×音楽の短編オムニバス上映「MOOSIC LAB」-ライブも”. 松本経済新聞. (2012年11月8日). https://matsumoto.keizai.biz/headline/1277/ 2019年10月14日閲覧。 
  3. ^ 清瀬 やえこ”. CREATIVE GUARDIAN クリエイティブ・ガーディアン. 2019年10月14日閲覧。
  4. ^ See You”. CURIOUSCOPE. 2019年10月14日閲覧。
  5. ^ 白石晃士 [@shiraishikouji] (2017年8月19日). "【本日19:30からはコレ!】コワすぎ2と最終章の早苗役・清瀬やえこが新たに参戦決定!" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  6. ^ お疲れ様でした!”. グローアップレイディオ (2013年7月28日). 2019年10月14日閲覧。
  7. ^ グローアップレイディオ [@gursmile767] (2016年7月4日). "先先代の番組アシスタントをやってくれていた、 やえちゃんこと清瀬やえこが出演中!" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  8. ^ 今週のやえこ”. グローアップレイディオ (2012年4月9日). 2019年10月14日閲覧。
  9. ^ バイバイ池多 [@baibainoike] (2019年10月9日). "今週土曜のグローアップには 先々代MCの清瀬やえこが女優のグレードを上げて凱旋ゲストに!" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  10. ^ 恋はパレードのように(2012)”. SPOTTED PRODUCTIONS (2012年3月20日). 2019年10月14日閲覧。
  11. ^ GREAT ROMANCE(2013)”. SPOTTED PRODUCTIONS (2013年4月6日). 2019年10月14日閲覧。
  12. ^ GREAT ROMANCE Ⅱ(2017)”. SPOTTED PRODUCTIONS (2017年5月31日). 2019年10月14日閲覧。
  13. ^ “MOOSIC LAB 2017グランプリは岩切一空「聖なるもの」、最優秀賞男優賞に今泉力哉”. 映画ナタリー. (2017年9月15日). https://natalie.mu/eiga/news/248907 2019年10月14日閲覧。 
  14. ^ “斎藤工、ゆうばり映画祭に急きょ登場!気鋭監督の人形アニメで忍者役に!”. シネマトゥデイ. (2013年2月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0050564 2019年10月14日閲覧。 
  15. ^ 映画 『 ニンジャセオリー 』完全版 公式サイト | ニンジャセオリー | Ninja Theory”. ワッヘンフィルムスタジオ. 2019年10月14日閲覧。
  16. ^ 清瀬やえこ [@yaccorosso] (2017年2月1日). "この一年で事務所がかわったり、お家がかわったりしましたがわたしは元気です。お芝居続けてますからね!" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  17. ^ 過ちスクランブル”. フジテレビONE/TWO/NEXT(ワンツーネクスト). 2019年10月14日閲覧。
  18. ^ “少女都市が都市と心の“復興”描く「光の祭典」に清瀬やえこ、桑野晃輔ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年7月31日). https://natalie.mu/stage/news/341666 2019年10月14日閲覧。 
  19. ^ 清瀬やえこ [@yaccorosso] (2019年6月22日). "出演致します。 がっちり舞台に出演させていただくのは4年ぶりです…!" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  20. ^ “性被害から立ち直るために脚本を書いた私は、初めて女優に泣くことを許した”. BuzzFeed News. (2019年9月1日). https://www.buzzfeed.com/jp/akikokobayashi/mioriyoshimoto 
  21. ^ “少女都市「光の祭典」開幕、葭本未織「自分の光を見つけるきっかけに」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年8月21日). https://natalie.mu/stage/news/344460 2019年10月14日閲覧。 
  22. ^ 清瀬やえこ [@yaccorosso] (2019年8月27日). "少女都市「光の祭典」全公演無事終了しました!心から感謝を申し上げます。" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  23. ^ 上田慎一郎 [@shin0407] (2019年2月17日). "新作長編映画、出演者発表!!" (ツイート). Twitterより2019年10月9日閲覧
  24. ^ 清瀬やえこが、上田慎一郎監督の新作長編映画に、出演が決定しました。”. CREATIVE GUARDIAN (2019年2月18日). 2019年10月14日閲覧。
  25. ^ スペシャルアクターズ”. 松竹. 2019年10月9日閲覧。
  26. ^ 清瀬やえこさん”. 松本CINEMAセレクト (2014年1月13日). 2019年10月14日閲覧。
  27. ^ 左目の下のほくろ”. 勝又悠 Official blog 「足柄 at the BordWalk」 (2012年6月4日). 2019年10月14日閲覧。
  28. ^ 清瀬やえこ [@yaccorosso] (2019年10月13日). "気付きましたけど、前歯割れちゃって歯列矯正して八重歯じゃなくなっちゃったんですよね。" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  29. ^ 清瀬やえこさんを紹介します”. 舞台「暗転セクロスw」公式ブログ (2014年9月23日). 2019年10月14日閲覧。
  30. ^ 公開まであと5日。 ふくだから見たスペシャルアクターズのキャストたち ~清瀬やえこ編~”. ふくだ みゆき|note (2019年10月13日). 2019年10月14日閲覧。
  31. ^ asfi in アイドル怪談(ホラー)”. アップリンク渋谷. 2019年10月14日閲覧。
  32. ^ DROP CINEMA FESTIVAL vol.25”. ケイズシネマ. 2019年10月14日閲覧。
  33. ^ 清瀬やえこが、映画『不能犯』に出演します。(2018年2月1日全国公開)”. CREATIVE GUARDIAN (2018年2月1日). 2019年10月14日閲覧。
  34. ^ 清瀬やえこ [@yaccorosso] (2018年9月13日). "【出演情報】明日より公開!「愛しのアイリーン」𠮷田恵輔監督 木野花さん演ずる宍戸ツルの若い時を演じております。" (ツイート). Twitterより2019年10月14日閲覧
  35. ^ 『untitled』|上映作品紹介「PFFアワード2011」”. 第33回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)公式サイト. 2019年10月14日閲覧。
  36. ^ 『偶像讃歌』|上映作品紹介「PFFアワード2011」”. 第33回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)公式サイト. 2019年10月14日閲覧。
  37. ^ 清瀬やえこ さん”. Takaomi Ogata OFFICIAL BLOG (2011年2月11日). 2019年10月14日閲覧。
  38. ^ 田辺・弁慶映画祭ベストセレクション2013 inテアトル新宿 制服哲学”. 田辺・弁慶映画祭 オフィシャルサイト. 田辺・弁慶映画祭ベストセレクション2013 inテアトル新宿. 2019年10月14日閲覧。
  39. ^ 映画『桜トイレ』”. 2019年10月14日閲覧。
  40. ^ アーカイブ:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013”. ゆうばり国際ファンタスティック映画祭. 2019年10月14日閲覧。
  41. ^ 【ナンダコーレ】アルパカ D:及川佑介 大久保忠彦 ニシム_ライダー - YouTube
  42. ^ Eテレ・ジャッジ イングリディエンツ 第一話「マヨネーズ村の決闘」 | 番組表検索結果詳細”. NHKクロニクル. 2019年10月14日閲覧。
  43. ^ 清瀬やえこが、ドラマ『anone』第3話(日本テレビ 1月24日よる10時放送)に出演します。”. CREATIVE GUARDIAN (2018年1月19日). 2019年10月14日閲覧。
  44. ^ 清瀬やえこが、EX『僕とシッポと神楽坂』第6話芸者役で出演します。”. CREATIVE GUARDIAN (2018年11月13日). 2019年10月14日閲覧。
  45. ^ 清瀬やえこが、CX1月期ドラマ「アライブ」第1話に出演します。”. CREATIVE GUARDIAN (2020年1月7日). 2020年1月24日閲覧。
  46. ^ “【ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011・超偏狭コレクション第9回】愛にまつわるディープな世界と殺人カンフー! 〜映画『You+Me=Love』 <アレックス・パイエ監督/小出志浩さん/児玉拓郎さんインタビュー>”. CINEMATOPICS (Forum Office). (2011年11月1日). http://topics.cinematopics.com/archives/16587 2019年10月14日閲覧。 
  47. ^ 末武拓也・中野夏奈・財田ありさ・清瀬やえこが、Amazonオリジナルドラマ『チェイス 第1章』に出演します。”. CREATIVE GUARDIAN (2017年12月11日). 2019年10月14日閲覧。
  48. ^ 川村企画第一回公演 「透明な雨」”. LE DECO(ルデコ)ギャラリー・ルデコ. LE DECO 4 / 過去の展示. 2019年10月14日閲覧。
  49. ^ コラソンファイトシリーズ”. CoRich舞台芸術!. 2019年10月14日閲覧。
  50. ^ 希望のホシ”. CoRich舞台芸術!. 2019年10月14日閲覧。
  51. ^ “永井愛作品から8作を再構成、二兎社のリーディング公演「走り去る人たち」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年1月21日). https://natalie.mu/stage/news/316750 2019年10月14日閲覧。 
  52. ^ 少女都市 光の祭典”. Confetti. 2019年10月14日閲覧。
  53. ^ スイーツ物語 CM 〜 『 ただいま、おかえり 』編 〜 - YouTube
  54. ^ 木村龍と清瀬やえこが、『セカンドストリート』のCMに出演しています。”. CREATIVE GUARDIAN (2017年9月19日). 2019年10月14日閲覧。
  55. ^ 木村龍と清瀬やえこが、『グリコアーモンドピーク』のCMに出演しています。”. CREATIVE GUARDIAN (2017年9月19日). 2019年10月14日閲覧。
The contents of this page are sourced from Wikipedia article on 17 Apr 2020. The contents are available under the CC BY-SA 4.0 license.
comments so far.
Comments
From our partners
Sponsored
Reference sources
References
https://web.archive.org/web/20150210235003/http://fragrancepro.jp/act06.html
http://fragrancepro.jp/act06.html
https://matsumoto.keizai.biz/headline/1277/
http://crg.jp/actors/yaeko_kiyose
http://www.curiouscope.jp/product/see-you/
https://twitter.com/shiraishikouji/status/898792009615384576
https://ameblo.jp/gur-blog/entry-11581412572.html
https://twitter.com/gursmile767/status/749968818202566657
https://ameblo.jp/gur-blog/entry-11218546120.html
https://twitter.com/baibainoike/status/1181607569770418176
http://spotted.jp/2012/03/koi_parade/
http://spotted.jp/2013/04/greatromance/
http://spotted.jp/2017/05/greatromance2/
https://natalie.mu/eiga/news/248907
https://www.cinematoday.jp/news/N0050564
http://movie-ninja.com/
arrow-left arrow-right instagram whatsapp myspace quora soundcloud spotify tumblr vk website youtube pandora tunein iheart itunes