Quantcast
peoplepill id: tabtimdaeng-na-rachawat
TNR
1 views today
1 views this week
Tabtimdaeng Na Rachawat
Thai boxer

Tabtimdaeng Na Rachawat

Tabtimdaeng Na Rachawat
The basics

Quick Facts

Intro Thai boxer
Is Athlete Boxer
From Thailand
Field Sports
Gender male
Birth 2 May 1983
Age 39 years
Star sign Taurus
The details (from wikipedia)

Biography

タプティムデーン・ナ・ラチャワットTabtimdaeng Na Rachawat、1983年5月2日 - )は、タイのプロボクサー。ブリーラム県出身。元PABAバンタム級スーパー王者。タプティムデーン・シッルアンポープンとも。

タームサック・ピティタナサーンソンバット(Termsak Pititanasansombat)が代表を務め、ターニン・ピティタナサーンソンバット(Tanin Pititanasansombat)がプロモーターを務めているターニン・コミュニケーション所属。  

来歴

2003年3月21日、デビュー戦をシッサイトーン・シープラジャンと行い、3回TKO勝ちを収めた。

2005年7月25日、PABAスーパーフライ級王者アンソニー・マシアスと対戦し、プロ初黒星となる11回KO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2005年10月31日、プーンサワット・クラティンデーンジムの王座返上に伴いアラン・フェンテスとPABAバンタム級王座決定戦を行い、3回TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2008年7月16日、アンソリー・アンハーと対戦し、3回KO勝ちを収めPABA王座12度目の防衛に成功した。

2008年11月21日、ヘンドリック・バロンサイと対戦し、12回3-0(108-101、109-100、109-101)の判定勝ちを収め14度目の防衛に成功した。

2009年4月22日、ABCOスーパーバンタム級王者アリエル・デルガドと対戦し、12回2-0(2者が115-113、114-114)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2009年12月3日、ジェミー・ゴーベルと対戦し、12回3-0(2者が109-100、110-100)の判定勝ちを収めPABA王座の18度目の防衛に成功した。

2010年2月1日、PABAからスーパー王座に認定された。

2010年5月26日、フェストゥス・オモンディと対戦し、4回37秒TKO勝ちを収めPABA王座の19度目の防衛に成功した。

2010年11月12日、ロリ・ガスカと対戦し、6回TKO負けを喫しPABA王座の20度目の防衛に失敗、5年1ヵ月保持していた王座から陥落した。

2011年3月22日、PABAバンタム級暫定王者ヘンドリック・バロンサイと対戦し、12回3-0(116-110、115-112、116-111)の判定勝ちを収め暫定ながら4ヵ月ぶりに王座を再獲得した。

2011年10月7日、ファラゾナ・フィダルと対戦し、12回3-0(118-106、119-108、119-107)の判定勝ちを収めPABA暫定王座の3度目の防衛に成功した。

2012年2月8日、ノルディ・マナカネの王座返上に伴い空位となった正規王座に認定された。

2012年5月21日、ルーベン・マナカネと対戦し、5回2分28秒KO勝ちを収めPABA王座の5度目の防衛に成功した。

2012年9月17日、ロデル・クイラトンと対戦し、3回2分12秒TKO勝ちを収めPABA王座の7度目の防衛に成功した。

2012年11月23日、ジロ・メルリンと対戦し、8回KO勝ちを収めPABA王座の8度目の防衛に成功した。

2013年2月4日、ウィレム・マラヒナと対戦し、3回1分59秒KO勝ちを収めPABA王座の9度目の防衛に成功した。試合後PABAからスーパー王座に認定された。

2013年4月5日、ロネレックス・ダルトと対戦し、12回3-0(117-112、117-111、116-112)の判定勝ちを収めPABA王座の10度目の防衛に成功した。

2013年6月14日、タレック・クラブと対戦し、3回1分12秒KO勝ちを収めPABA王座の11度目の防衛に成功した。

2013年8月9日、ネイサン・ボルシオと対戦し、8回TKO勝ちを収めPABA王座の12度目の防衛に成功した。

2013年9月20日、アルビン・バイスと対戦し、12回3-0(2者が115-113、116-113)の判定勝ちを収めPABA王座の13度目の防衛に成功した。

2013年11月1日、エディソン・ベルウェラと対戦し、6回TKO勝ちを収めPABA王座の14度目の防衛に成功した。

2014年5月9日、WBAはタプティムデーンをWBA世界バンタム級3位にランクインした。

2014年5月31日、亀田興毅の王座返上に伴い元IBF世界バンタム級王者でWBA世界バンタム級4位のジェイミー・マクドネルとWBA世界バンタム級王座決定戦を行い、10回2分TKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

獲得タイトル

  • 第7代PABAバンタム級王座(防衛18)
  • PABAバンタム級スーパー王座(防衛1)
  • ABCOスーパーバンタム級王座(防衛0)
  • PABAバンタム級暫定王座(防衛3=正規王座に認定)
  • 第9代PABAバンタム級王座(防衛6)
  • PABAバンタム級スーパー王座 (防衛5=返上)

脚注

  1. ^ World Boxing Association Ranking WBA公式サイト 2014年5月9日
  2. ^ マクドネルが亀田興の後継王者に Boxing News(ボクシングニュース) 2014年6月1日

関連項目

  • 男子ボクサー一覧
  • パンアジアボクシング協会(PABA)王者一覧
The contents of this page are sourced from Wikipedia article on 13 Jul 2020. The contents are available under the CC BY-SA 4.0 license.
comments so far.
Comments
From our partners
Sponsored
Sections Tabtimdaeng Na Rachawat

arrow-left arrow-right instagram whatsapp myspace quora soundcloud spotify tumblr vk website youtube pandora tunein iheart itunes