Quantcast
peoplepill id: ivan-dashichev
ID
1 views today
1 views this week
Ivan Dashichev
Soviet general

Ivan Dashichev

Ivan Dashichev
The basics

Quick Facts

Intro Soviet general
A.K.A. Иван Фёдорович Дашичев, Иван Федорови...
Was Military personnel
From Russia
Field Military
Gender male
Birth 3 January 1897, Timonowka
Death 24 April 1963, Moscow (aged 66 years)
Politics Communist Party of the Soviet Union
The details (from wikipedia)

Biography

イワン・フョードロヴィッチ・ダシチェフロシア語: Иван Фёдорович Дашичев1897年1月3日 - 1963年4月24日)は、ソ連軍人。少将。

経歴

チモノフカ村(現ブリャンスク州ブリャンスキー地区)出身。1916年、チュグエフスク軍事学校を卒業し、准尉(少尉補)として第一次世界大戦に従軍。

1918年、赤軍に志願。ロシア内戦時、第27狙撃師団第80旅団の参謀長補佐、参謀長を務め、東部戦線でベロチェホフ及びコルチャーク軍、西部戦線でポーランド軍と戦った。ドルボヴォ包囲の突破等の功績で赤旗勲章2個を授与された。1921年3月、クロンシュタットの反乱の鎮圧に参加し、3個目の赤旗勲章を授与された。

内戦終結後、連隊、師団、軍団の参謀長、第35狙撃師団長、第2狙撃軍団長補佐を歴任。1928年、M.V.フルンゼ名称軍事アカデミーを卒業。1929年から共産党員。1939年8月からレニングラード軍管区の第47狙撃軍団長となり、ソ・フィン戦争に参加。1940年7月、オデッサ軍管区の第35狙撃軍団長となり、ベッサラビアの占領に参加した。

独ソ戦勃発と共に、ダシチェフ指揮下の第35狙撃軍団は、プルート川に防衛線を張り、キシナウへの接近経路上で激戦を繰り広げた。1941年8月から第9狙撃軍団長となり、ペレコプ地峡とチョンガルスキー橋を防衛した。

1953年10月に退役。

パーソナル

レーニン勲章、赤旗勲章4個を受章。

The contents of this page are sourced from Wikipedia article on 10 Jul 2019. The contents are available under the CC BY-SA 4.0 license.
comments so far.
Comments
From our partners
Sponsored
Sections Ivan Dashichev

arrow-left arrow-right instagram whatsapp myspace quora soundcloud spotify tumblr vk website youtube pandora tunein iheart itunes